スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

米国公認会計士(USCPA)とは・・・

米国公認会計士(USCPA)とは・・・


【概要】
・米国公認会計士(US-CPA)試験とは、米国公認会計士協会 : the American Institute of Certified Public Accountants = "AICPA"が主催する試験です。
新試験制度導入以降(2004年4月)、米国公認会計士(US-CPA)試験はコンピューター化され、プロメトリックテストセンターにてコンピューターを用いて解答することになりました。

【試験科目】
・Financial Accounting & Reporting (FAR) :財務会計(4.0h)
・Business Environment & Concepts (BEC):企業経営環境・経営概念(2.5h)
・Regulation (REG):諸法規(3.0h)
・Auditing & Attestation (AUD):監査および諸手続き(4.5h)

【受験日】
3月・6月・9月・12月以外の日

【合格】
・米国公認会計士(US-CPA)試験は、1科目ずつの受験が可能。
・各科目75点以上で合格。
・ただし、科目合格の有効期限は18カ月間(6回の試験期間:ウインドウ)以内に合格する必要
有。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

TAKA

Author:TAKA
前職の低収入により、スキルアップを行っている際に出会った
米国公認会計士(USCPA)という資格。
このサイトでは、米国公認会計士(USCPA)の資格に役立つ情報をお送りしたいと思います。

カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。